金沢市 S様邸 屋根瓦締め直し施工事例

  金沢市 S様邸 屋根瓦締め直し施工事例

施工事例データ

有限会社西盛瓦商店による施工中の様子
施工が完了しました

リフォームされたお客様の声

毎年雪が多いところで、これまで被害はなかったのですが、昨年の大雪で
被害がありました。屋根も経年劣化しているようです。
いつもお願いしている瓦屋さんに屋根の修理をお願いしました。
棟の他、平瓦も100枚程割れていました。
うちの屋根は49判瓦なのですが、瓦屋さんに大雪の被害の影響で瓦が手に入らないと言われました。
たまたま娘が西盛さんの息子さんと知り合いで、瓦のことを相談したところ
融通してくれ、どうにか修理を終えることができました。
今回のことで、一度平部を締め直したいと思い、瓦屋さんに頼んで、足場も設置
しました。
しかし、直前になって工事ができないと言ってきました。
足場も設置してあり、困ってしまい、娘から西盛さんに頼んで引き受けてもらいました。
西盛さんに、大屋根、下屋根の平部の締め直しをお願いしました。
見積書には、ベニヤ板が入っていたので、下葺き材だけでいいといったところ、
コバ板が不陸(凹凸があること)があるため、きちんとした仕事は出来ないと言われ、お任せすることにしました。
下地も新しくし、瓦も銅線で締め直され、これで雪が降っても安心です。


リフォーム担当者の声

昨年知り合いのSさんから実家の家の修理に瓦がいるので売ってほしいと電話がありました。当時大雪の被害の為、49判瓦が品薄になりました。
なかなか手に入らない中、弊社では在庫があり、融通することができました。
今年になって、Sさんから実家の工事を頼んでいた瓦屋さんが出来ないと言ってきたので、何とかしてほしいと電話がありました。
足場もしてあり、棟も積み直されていた為、平部の締め直しだけとのことで、引き受けさせて頂きました。
S様はベニヤ板はいらないとのことでしたが、年数が経っている、コバ板なので。下葺き材だけでは不安なので、ベニヤ板を張ることをお勧めしました。

 

西盛瓦商店の掲示板

内装水回りサイトはこちら