金沢市 Y様邸 屋根修理施工事例

  金沢市 Y様邸 屋根修理施工事例

施工事例データ

施工前はこちら
有限会社西盛瓦商店による施工中の様子
施工が完了しました

リフォームされたお客様の声

平成30年(2018)の9月の台風時に大きな音がしたので、外に出たところ、うちの屋根に剥がれてきた板金が乗っかっていました。近所の屋根のものでした。瓦のかけらは落ちているは、どうしていいかわからず、消防署に電話しました。とりあえず屋根に乗っている板金屋根材と倒れたアンテナを降ろしてもらいました。下から見ても雨樋は割れているわ、瓦は落ちているはで大変な事になっていると感じました。とりあえず雨が漏らないようにと、ネットで見つけた西盛さんに電話しました。台風後とあって、見には行けますが、すぐに修理は出来ないとの返事。とりあえずお願いだけしました。翌日思ったより早く見に来てくれました。状況を説明して、保険の手続きをお願いしました。すぐに屋根を直すことが出来ないのでと応急修理をしていってくれました。その後,写真を撮って、保険会社に提出する見積書を作成してくれました。結構被害が大きかったので、西盛さんの会社に行き、内容の確認をしました。工事をする際、以前から外壁の経年劣化が気になっていたので、この際追い銭をして外壁の張替えもお願いしました。アンテナの取り付けや内装の穴の補修も西盛さんでしてくれるとのことで、全部お任せしました。
西盛さんにお願いして良かったです。

リフォーム担当者の声

Y様から電話を頂いた時は、台風後の対応に追われていたときでした。今回棟の被害が多かったので、Y様も同じような被害だと思っていました。でも伺ってみると、近所の板金屋根が捲れて、Y様の屋根まで飛んできたとの事。
屋根に上がってみると屋根瓦のズレ、瓦の落下、丸冠が外れていたりとダメージを受けていました。とりあえず雨が入らないよう応急修理し、保険対応の為の写真を撮りました。後日Y様から被害が大きいので見積書の内容を相談したいと弊社に来られました。今回工事をするうえで、以前から外壁が気になっているとおっしゃって、追い銭をしてきれいにしたいとご要望がありました。
台風被害が多く、瓦の修理は遅くなりましたが、Y様から応急修理のおかげで雨は漏っていないからと大丈夫と言って頂き、助かりました。
工事後外壁も雨樋もきれいになり、奥様と笑顔で「ありがとう。西盛さんにお願いして良かった」と言って頂きました。
 
※他の家の瓦材が飛んで被害にあった場合・・・
今回Y様のように他の家の瓦材が飛んで被害にあわれた方が他にもいらっしゃいました。
被害者がなんで自分の火災保険を使わなければならないのか?
保険会社に問い合わせると
自分の家の瓦が飛んで、他人に損害をあたえてしまった場合、
基本的には「自然災害で生じた不可抗力な事故」として、法律上の賠償責任が発生しないケースが殆どで、賠償をする必要はありません。
ただし、瓦が飛ぶであろうことを知りながら放置していたなど、ケースによっては責任が発生することもあります。

今回の台風では、火災保険を掛けていない方や、保障の少ない保険で修理をためらう方が少なからずいらっしゃいました。
しかしY様のように被害者になることもあります。

自然災害は、本当に何が起こるかわかりませんが、最低限自分を守る保険には加入しておくと、いざという時に、保険金が下りて、家計が急な出費で困ることはないのですね。

 

西盛瓦商店の掲示板

内装水回りサイトはこちら