掲示板

ハウスメーカーの対応に不信感 専門業者の声は?

ハウスメーカーの営業対応に不信感
専門業者の声が聞きたい

K様:ハウスメーカーで家を建てた後、同じハウスメーカーに太陽光パネルを付けてもらいました。
ただ、雪がよく落ちるということで、同じハウスメーカーにゆきもちくんの設置をお願いしました。

しかしある日、ゆきもちくん自体が落下しました(雪止め金具も一緒に)。
すぐ会社に連絡すると、すぐゆきもちくんを回収していきました。そして担当者が「つぎはゆきもちくんが落下しないようにしっかり施工します」と言われました。
本来は雪が落ちないための商品なのにそれはないだろうと思い、金沢市で仕事されている専門業者の西盛さんに連絡しました。
ゆきもちくんが落下した際に、自転車が壊れました。もし人の上に落ちたらと思うとゾッとします。


西盛瓦商店:お問い合わせをいただいた時すぐに、雪止め金具がしっかり設置されてないのかな?と思いました。すぐK様に確認してもらいました。
おそらく原因は、新築の際に雪止め金具をしっかり取り付けていなかったため、ゆきもちくんに雪の重さが掛かった際に雪止め金具が取れたと考えられます。


K様:担当者に不信感があった反面、西盛さんの対応は非常に分かりやすく説明してくれて本当に安心しました。
屋根は大事な部分なので、新築の際も西盛さんにお願いすれば良かったです。ハウスメーカーの営業マンはあまり詳しくないので、こちらの意見もあまり汲み取ってくれませんでしたが、西盛さんは、本当にわかりすく説明してくださり、どう意見したらいいよとアドバイスもしてもらいました。

また仕事帰りに、屋根の事が頭から離れずにいたので、連絡もせずに西盛さんの会社に行ったのですが、非常に良い対応をしてくださりました。
ショースペースにはゆきもちくんも置いてあったので「なぜ落ちたのか」を製品を使って説明してもらい、非常に分かりやすかったです。


西盛瓦商店:今回のケースは、弊社が工事したわけではなく、首を突っ込むわけにもいかないのでメールでの相談で、できる範囲でアドバイスさせていただきました。
今回のケースは、命に関わる危険な事例でしたので、A様にはしっかりとした対応をしていただきたいと思い、精一杯ご協力いたしました。


K様:最終的に、ハウスメーカー側が雪止め金具をもう一度付け直すということでまとまりました。
その時も雪止め金具のメーカーを説明されましたが、あまり聞いた事なく、また心配になりました。

そこで、また西盛さんに聞くと「そのメーカーは有名な会社ですので安心してください」と言ってくれました。
専門業者の西盛さんにそう言われたので、安心できました。今回西盛さんには、相談だけという形になりましたが、本当にお世話になりました。
最初から屋根の事は、専門業者にお願いすれば良かったなと感じました。


西盛瓦商店:最初話を聞いた時には、驚きました。弊社も多くのゆきもちくん工事をしていますが、そのような事例は聞いた事がありません。

また弊社では、調査する際に、雪止め金具をしっかり見て、もししっかり設置していなければ工事を断っております。
足場も同様に、足場がなければゆきもちくん工事を断っております。

雪というのは、非常に危険な物です。もし人間の頭に雪の塊が当たると思うと・・・簡単に工事はできません。
今回K様が仕事帰りに、弊社のショースペースに足を運んでいただきました。
そこで、雪止め金具を実際に見せて、説明しました。
そうすると、K様もしっかり理解できたようでした。 大きな工事をする際は、営業マンの言葉も大事ですが、専門業者の声も非常に大事なのです。

<危険です!>リフォーム工事での大幅な値下げは信用できません!!

業者による大幅な値下げ!最初の金額は何だったのか?

K様:ある日、屋根を見ると鬼瓦が落下しそうになっていました。
誰に相談したらいいかも分からず、とりあえず有名なリフォームメーカーに電話して屋根を見てもらい、見積もりを出してもらいました。
しかし、金額が思っていた以上に高くびっくりしました。

そこで、専門業者の方に見てもらおうと思い西盛さんに電話しました。
すぐに屋根を見に来てくれた上に、リフォームメーカーの営業マンより分かりやすく詳しい説明をしてくれました。やはりプロだなぁと感じました。
また、見積もりの値段も、リフォームメーカーより格段に安く驚きました。

その後、お断りをするためにリフォームメーカーに連絡すると、すぐに「安くします」と返事がきました。営業マンがやってきて、40万円ぐらい値下げした見積もり書を渡されました。
私は、なにが適切な金額が分からなくなり、西盛さんにカマをかけるつもりで「安くなりますか?」と聞きました。
西盛さんは「なりません、お出ししたお見積もり書は、お客様全員に出している同一単価です。それでも安くしたいと言うのであれば、責任を持った工事ができませんので、あきらめてください。」との事でした。
これが、本来あるべき業者の姿なんだなぁと感じました。


西盛瓦商店:弊社では、価格競争はしておりません。
家電製品のように、安いものを探していくスタイルには疑問を感じています。安くなればそれだけ、部材が安くなったりすると考えるのが普通です。

弊社では、全てのお客様に平等な単価でお見積もりをお出ししています。
今回K様にも「もうひとつの業者は安くしてきたれけれど西盛さんはなんとかなりますか?」と聞かれましたが、素直にできませんとお答えしました。

明らかに不自然な値下げをするという事は、最初の値段は何?となりますよね。
弊社は一貫して、弊社の単価で工事をしております。


K様:今回、もし西盛さんに連絡していなかったらと思うと「ゾッ」とします。
最初の値段は、今思えば、ひどく高かったのかぁと思います。
私は、今回西盛さんのお陰で、安く工事できましたが、不当に高い値段のまま工事している人がたくさんいると思います。そのような人達が減ってくれるようにと思いました。

すぐに「安くしますよ!」という業者は危険です
それじゃ最初の見積もりは何だったの?!


西盛瓦商店:今回は、相見積もりという形でした。
弊社は、A様が最初の業者の値段が高いと感じ、お問い合わせをいただきました。

屋根を調査して、報告書とお見積もり書をお持ちしました。すると「安いね。業者によってここまで違うんですね」と言われました。
弊社は、他業者の単価などみて見積り書の値段を変えませんので「これが弊社の適正単価」ですとお答えしました。

数日後A様から電話があって「あの業者さんが西盛さんより安くしてくれたけど?安くなる?」ということでした。
私は「適正価格なので、なりません」と答えると多少驚かれました笑
しかしそのあとA様も「それが普通だよね。そんないきなり安くする所は信用できない!」「西盛さんお願いします」とおっしゃってくれました。

最近、安さを売りにしたリフォーム業者が増えてきました。しかし実情は、そのような業者のお客様も弊社に連絡がきます。つまり、安いだけであってしっかり工事をしてくれなかった、という相談が多いです。
「最初から西盛さんに頼んでおけば・・・でももうリフォーム会社にお金を払ってしまった」というお客様が本当に多いです。
そのようなお客様がいなくなるように、弊社としては、しっかりお客様が喜んでいただけるような会社になれるよう精進していきます。

価格だけで選ぶのは危険!ゆきもちくんで失敗しないために知っておいていただきたいこと

K様:コロニアル屋根の色が褪せていたので、昨年塗装工事を行いました。その冬、積もった雪が隣の家の敷地まで、滑っていってしまい、隣人様の家の一部を壊してしまいました。
これではまずいと思い、ホームセンターで道具でなんとか雪を止める柵を敷地の境目に作りましたが、上手くいかず、ネットで雪を止める方法を探しました。

「ゆきもちくん」という商品が良いと思って、業者に見積もりを取りました。しかし、適正の金額が分からなかったので、ふたつの業者に見積もりを頼みました。そのひとつが西盛さんです。
正直西盛さんからいただいた金額は、もうひとつの会社よりも高かったです笑

その時、「説明だけさせてください」と西盛さんから言われ、会社に行きました。 西盛さんから、なぜこんな金額なのか?どのような工事なのか?を詳しく説明していただきました。
しかし、その時は金額が第一にありましたのでお断りしました。


西盛瓦商店:弊社では、他の会社より高いから安くしてくれますか?と言われてもできません。
今回の件でも、弊社が唯一出来る事は、お客様に安心して工事をお願いされるような説明をすることだと感じております。

弊社ではゆきもちくん施工工事の際、足場の設置を徹底しています。ゆきもちくんは落雪を防ぎ、つららもできにくいおすすめの雪対策です。
しかし、商品の性能が優れていてもしっかりと正確な取り付けを行わなければ、本来の機能は発揮しません。

弊社では2m以上の施工になる時は必ず足場を組み立て取り付けを行います。施工の確実性と安全性を第一に考えるからです。
足場を組み立てずにゆきもちくんの設置を行うと、雨樋の上の専用留め具部分は、屋根の上から職人が身を乗り出して設置することになるので大変危険な作業になります。
また直接見る事ができないので、どうしても不安定な設置になり、ゆきもちくんはゆるくなります。ゆるいままで雪が積もると、専用の留め具がゆるみ、ゆきもちくんが外れて落雪の危険性が出てきます。

足場がなければ、確実性・安全性の保証はできません。足場をせず施工する業者もいますので、その分弊社のお見積もりは高くなります。
K様には弊社にお越しいただいて、ゆきもちくんの商品を実際にご覧いただき、工事の流れからなぜ足場が必要なのかをしっかり説明させていただきました。

それでも、予算の面で難しいと言われましたら、責任を持って工事ができませんので、申し訳ありませんが、対応することはできません。

足場がなければ、確実性・安全性の保証はできません。足場をせず施工する業者もいますので、その分弊社のお見積もりは高くなります。

K様には弊社にお越しいただいて、ゆきもちくんの商品を実際にご覧いただき、工事の流れからなぜ足場が必要なのかをしっかり説明させていただきました。
それでも、予算の面で難しいと言われましたら、責任を持って工事ができませんので、申し訳ありませんが、対応することはできません。


K様:西盛さんをお断りした後、すぐ安い業者に頼もうとしましたが、なにか心に引っ掛かり、いろいろ「ゆきもちくん」について調べると、西盛さんには本当に丁寧に説明してもらったんだなぁと感じました。

今までは、ある程度安ければ良いと考えていましたが、それは間違いでした。
安く済まそうとすると、尚更後に不具合が見つかり、またお金が掛かる危険性があると危機感を覚えました。

足場についても調べてみると、足場をせずに「安くできますよ」という業者も多々あるようです。安い事は良いのですが、足場なしではしっかり工事できない!と西盛さんの説明があったので不安を覚えました。

屋根は家でも大事な部分ですし、後悔したくないので、今回は信頼のおける西盛さんにお願いしました。西盛さんの「ゆきもちくん施工」の数が多いのも納得です。
ここまで、親切に対応してくれるとは思っていませんでした。「安かろう悪かろう」と言いますが、リフォーム工事でそれは怖いです。


西盛瓦商店:今回、K様に弊社を信頼して工事をお願いされた時は、信頼されていることを強く感じ、非常に気の引き締まる思いで、工事を承りました。


K様:工事していただいた冬、雪がたくさん降ったにも関わらず、全く雪が落ちることなく、隣人様にご迷惑をかけずに済みました。

また工事前・工事中・工事後の写真も全て見せていただいて、どのように工事したかを説明してもらいました。
工事前も工事後もしっかり対応してくれたので非常に心強いです。本当にありがとうございました。

ゆきもちくん設置前・設置後では全く違います。K様にも非常に喜んでいただきました。
弊社では、安心・安全を第一に工事をしております。今回の件では、当社のお見積もり金額は他社様より高かったようですが、最終的に弊社を信頼して工事をお願いしていただきました。

K様のお言葉のように「安かろう悪かろう」はリフォーム業界では非常に危険です。
訪問販売等で、「騙された・・・西盛さん助けて!」という問い合わせが最近頻繁にあります。家の工事で、金額だけで選ぶ事は、非常に危ないですので、もし迷われたら専門業者に相談していただければと思います。

ゆきもちくんを施工していない面

ゆきもちくんを施工していない面

ゆきもちくん施工面

ゆきもちくん施工面

上の二枚の写真を見ていただければ分かりますが、雪がしっかり止まっているのが見えます。これで隣人様に、迷惑をかける事もありません。工事内容はもちろん重要ですが、K様のお悩みは「隣人様の敷地に雪が落ちること」です。今回のゆきもちくん施工で、K様のお悩みには、しっかりと対応することができました。

熱交換塗料が卯辰山の「軽スポーツ広場」にて使用されました。

平成26年10月末(北国新聞に掲載)

26年11月2日から供用開始される「軽スポーツ公園」にて、熱交換塗料が使用されました。
まだ、夏を迎えていないので、熱交換塗料の魅力は感じてもらっていません。
来年の夏が楽しみですね。
この公園は、卯辰山開園100年に合わせて造られました。
多目的広場やマレットゴルフ場もあり、運動好きな市民にとって楽しい公園になりそうです。
良かったら熱交換塗料を体験しに来ませんか?


PPバンドで日本屋根新聞に掲載されました

PPバンドで日本屋根新聞に掲載されました。平成26年2月28日(金曜日)日本屋根新聞に掲載

北國新聞(かなざわ版)に「瓦店の廃材かごに再生」が掲載された記事を知って、日本屋根新聞の本社(東京)から電話がありました。 是非、日本屋根新聞にも記事を載せたいとのことでした。 PPバンドは、日本中の瓦店が大量ゴミとして発生しています。 その廃材かごに再生する発想がなかったと感心されました。 他の県の瓦店にも知って欲しいとの事でした。 他県の就労継続支援A型事務所でも拡がっていくと行くといいですね。

西盛瓦商店の郵便ポスト とけこんでます、石川。

当社の郵便受けが北陸中日新聞に掲載されました。

平成27年7月11日(北陸中日新聞に掲載)。

ご挨拶

  • 投稿日:

  • カテゴリー:

​​​​​​​​​​​​​​​​​有限会社西盛瓦商店のホームページをご覧いただきありがとうございます。
金沢市で65年以上屋根工事の仕事をしております。
昔は日本瓦だけで仕事をしておりましたが、私の代になって屋根に関しての仕事は洋瓦、銅板、スレート瓦などの機能性の高い屋根材料の取り扱い、塗装と全般に力を入れております。
古い瓦を再利用しての葺き直し、古い瓦を廃棄して新瓦を使う葺き替え、板金から瓦にすることもしております。
お客様のご要望をお聞きして、ご納得いただけるまで打ち合わせをした上で仕事をさせていただきます。
代表取締役 西盛 一平

有限会社西盛瓦商店について

施工事例

お客様の声

お役立ち情報

お問い合わせ

西盛瓦商店の掲示板